安心安全

お客様の
食卓を守る

「安心・安全な塩を皆様にお届けする」
それは、食品を取り扱うものとしては当たり前なことであり、私たちが永遠に取り組んでいかなければならない課題でもあります。
常に、今まで以上により美味しく、より安心・安全な塩をお客様にご提供することを考え、食卓を守っていくことが私たちの使命です。

使命 #01マイクロプラスチック除去

※マイクロプラスチックとは、微小なプラスチックのことで、多くの場合は5mm(ミリメートル)以下のプラスチック粒子を指します。

近年、プラスチックによる海洋汚染が世界中で問題になっています。これは、普段皆様が口にする魚の体内にも含まれており、それを人間が無意識に摂取することで健康被害があるのではないかとされています。

能登の海がどれだけ美しいとは言え、この問題をさけることはできません。
私たちは、塩を作るものの義務として、海水に含まれているあらゆる異物を5μと1μ「※μ(ミクロン)=1/1000mm」という非常に細かい特殊なフィルターを通すことにより除去しています。

  • 特殊なフィルターで安心
  • 安全なしおで口福(こうふく)に

使命 #02徹底した衛生管理と品質管理

私たちは、世界的に推奨されているHACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)に基づいた社内マニュアルを作成し、衛生管理及び品質管理に取り組んでいます。製塩におけるプロセスの明確化と衛生に関する危惧項目を具体化し、問題が起こる前に未然に防ぐ取り組みを徹底しています。

また、最終的にできた塩は、時間をかけて丁寧に目視による検品を行い、異物等が入っていないかを確認します。そして、袋詰めを行った後も金属探知機をかけて異物混入がないかを確認します。

お客様の安心・安全な食卓を守るためには、手間暇を惜しむことはありません。